使用方法

トップ > ダウンロード > PHP Reserve > 使用方法

使用方法

広告

WADAX
安心の365日電話サポート付きレンタルサーバーです。
ロリポップ!
月額263円からのレンタルサーバー。マニュアルも充実しています。

本体の設定

まず、管理者ページの「設定編集」から各設定を行います。

「基本設定」を、サイトに併せてそれぞれ編集します。必要ならば、「表示設定」「メール通知設定」の設定内容も編集してください。

送信メールの設定

申し込み時や顧客情報登録時などに顧客へ送信する、メールの内容を設定します。各メールは mails/ に格納されている各ファイルを編集することで設定できます。ファイルの内容はそれぞれ以下のとおりです。

customer_regist.txt
顧客情報が登録された際に送信される内容です。
customer_edit.txt
顧客情報が編集された際に送信される内容です。
customer_del.txt
顧客情報が削除された際に送信される内容です。
customer_cancel.txt
顧客によって申し込みがキャンセルされた際に送信される内容です。
password_send.txt
パスワード再発行確認の際に送信される内容です。
password_reissue.txt
パスワード再発行完了の際に送信される内容です。
apply_regist.txt
申し込みが実行された際に送信される内容です。
signature.txt
各メールの最後に挿入される内容です。

施設情報の登録

施設情報の登録は、管理者ページの「施設登録」から行います。登録項目の意味は以下のとおりです。

施設ID
施設のIDを半角英数字で登録します。
施設名
施設の名前を登録します。
利用時間
施設の利用可能な時間を登録します。
料金
1時間あたりの利用料金を入力します。価格は税込みの金額を、コンマなどを省いた整数値で入力します。
部屋数
同時に利用を受け付ける件数を登録します。
申込受付
申し込みを受け付ける日数を入力します。空欄にすると当日まで受付可能となります。
キャンセル
キャンセルを受け付ける時間を入力します。空欄にするとキャンセル不可になります。
紹介文
施設の紹介文を入力します。紹介文は、施設一覧ページなどに表示されます。
詳細解説
施設の詳細な紹介文を入力します。紹介文は、詳細表示ページなどに表示されます。
ファイル
ファイルを選択すると、詳細解説欄にHTMLタグが挿入されます。。
施設画像
施設の画像を選択します。施設画像は、施設一覧ページなどに表示されます。
並び順
施設が一覧表示される際、ここで指定した数値の昇順にソートされます。

施設情報を登録すると、登録済みの施設が一覧表示されます。この画面に表示されている「利用日設定」から、利用を受け付ける日を設定します。
設定したい月を選択し、利用を受け付ける日にチェックをします。また、チェックを入れた日付に数値を入力すると、1時間あたりの利用料金として認識されます。休日専用の特別料金を設定したい場合などに利用できます。

これで施設情報の登録は完了です。

顧客情報の登録

施設の利用申し込みを行うには、あらかじめメールアドレスなどの情報を登録しておく必要があります。

顧客情報の登録は、メニューの「お客様情報管理」にある「お客様情報登録」から行えます。また、利用申し込み画面からも登録画面にリンクしています。

施設の利用申し込み

各予定情報ページにある「ご利用申し込みページへ」部分から利用申し込みを行うことができます。申し込み可能な日がカレンダーに表示されるので、利用したい日を選択します。

ユーザー名とパスワードを尋ねられるので、あらかじめ登録した情報でログインします。ログイン後のページで「申し込みを確定する」ボタンを押すと、申し込み情報がデータベースに記録されます。また、申し込み内容がメールで送信されます。

管理者ページの「申し込み状況」から申し込み状況の一覧が確認できます。ここから予定ごとの申し込み状況を確認したり、申し込みのキャンセルを行うことが可能です。もしくは、管理者ページの「施設編集・削除」で表示される施設一覧の「申込確認」からも、申し込み状況を確認できます。