EmEditorの設定

トップ > PHP入門 > EmEditorの設定

目次

広告

WADAX
安心の365日電話サポート付きレンタルサーバーです。
ロリポップ!
月額263円からのレンタルサーバー。マニュアルも充実しています。

EmEditorの設定

EmEditorは初期設定のまま利用しても問題ありませんが、行番号は表示させておくことをお勧めします。解説の際に「プログラムの◯行目にある◯◯の部分を編集してください」のように紹介されることがありますが、その際に該当箇所を見つけやすくなります。また、自分で書いたプログラムがエラーになった際、PHPがエラーの箇所を行番号で教えてくれます。その際にも該当箇所を見つけやすくなります。

行番号を表示するには、EmEditorのメニューから『ツール(T) → すべての設定のプロパティ(R)』を選択します。そうすると以下のウインドウが表示されるので、『基本』タブにある『行番号を表示』と『ルーラを表示』にチェックを入れます。

スクリーンショット

これで『OK』ボタンを押すと、以下のように行番号とルーラ(画面上部にある目盛り)が表示されるようになります。(クリックすると拡大表示されます。)

スクリーンショット

以下はPHPプログラムのファイルをEmEditorで開いたところです。コードが読みやすく色分けされて行番号も表示されますので、編集が容易になります。(クリックすると拡大表示されます。)

スクリーンショット