XAMPPのインストール

トップ > PHP入門 > XAMPPのインストール

目次

広告

WADAX
安心の365日電話サポート付きレンタルサーバーです。
ロリポップ!
月額263円からのレンタルサーバー。マニュアルも充実しています。

XAMPPのインストール

PHPの開発環境を整えるには、Apache(サーバーソフト)、PHP、MySQL(データベース)のインストール方法が必要です。ですがXAMPPを使用すれば、これらのソフトをまとめてインストールしてくれます。

ここでは、XAMPPの利用方法を紹介します。XAMPPは無料で利用できるソフトで、以下のページからダウンロードできます。

ページ中程にある『XAMPP Windows版 1.7.3』の『EXE』からXAMPPをダウンロードします。(『1.7.3』はバージョンの数値なので、変更になる可能性があります。)

スクリーンショット

『保存(S)』ボタンを押して、適当な場所にファイルを保存してください。ダウンロードが完了したら、以下のファイルが表示されます。このファイルをダブルクリックで実行してください。

スクリーンショット

以下の警告画面が表示されることがありますが、『実行(R)』ボタンを押します。

スクリーンショット

以下の画面が表示され、XAMPPのインストールがはじまります。今回はインストール先を C:\ (初期設定)で進めます。(C:\Program Files\ 内にインストールすると、正しく動作しないことがあるようです。)

スクリーンショット

『Install』ボタンを押します。

スクリーンショット

しばらく待つと、以下のような黒い画面(コマンドプロンプト)が開きます。ここでいくつかのオプション設定を行います。すべて初期設定のままEnterキーを押せば大丈夫ですが、以下でそれぞれの意味を紹介します。(それぞれ、クリックすると拡大表示されます。)

スクリーンショット

デスクトップにショートカットを作成するかどうか選択します。YESなら y、NOなら n と入力してからEnterキーを押します。はじめから y が入力されているので、YESならそのままEnterキーを押すだけでも大丈夫です。

スクリーンショット

XAMPPのパスが正しいかどうか確認されます。そのままEnterキーを押します。

スクリーンショット

XAMPPをUSBメモリなどにインストールする場合は y を押しますが、通常は n のままEnterキーを押します。

スクリーンショット

Enterキーを押します。

スクリーンショット

タイムゾーンの設定をします。日本の場合は Asia/Tokyo のまま大丈夫なので、そのままEnterキーを押します。

スクリーンショット

これでインストールは完了です。x と入力してからEnterキーを押し、ウインドウを閉じます。デスクトップに以下のショートカットが作成されているので、ダブルクリックで起動します。

スクリーンショット

XAMPPのコントロールパネルが開きます。ここから各ソフトの起動や停止などを行うことができます。まずは『Apache』の右側にある『Start』ボタンを押してください。サーバーソフトのApacheを起動させます。

スクリーンショット

環境によっては以下のような警告が表示されることがありますが、『アクセスを許可する(A)』ボタンを押します。(クリックすると拡大表示されます。)

スクリーンショット

さらに『コンピュータを保護するため、このプログラムの機能の一部がWindowsファイアウォールでブロックされています。このプログラムをブロックし続けますか?』と表示される場合、『ブロックを解除する(U)』ボタンを押します。

次に『MySQL』の右側にある『Start』ボタンを押してください。データベースソフトのMySQLを起動させます。以下のような警告が表示される場合、やはり『アクセスを許可する(A)』ボタンを押します。(クリックすると拡大表示されます。)

スクリーンショット

さらに『コンピュータを保護するため、このプログラムの機能の一部がWindowsファイアウォールでブロックされています。このプログラムをブロックし続けますか?』と表示される場合、『ブロックを解除する(U)』ボタンを押します。

『Apache』と『MySQL』の右側に『Runnning』と表示されれば成功です。これでApacheとMySQLが起動しています。Apacheが起動しない場合、80番のポートを使用するソフトと競合している可能性があります。SkypeやIISがインストールされている場合、それらを停止させてください。

スクリーンショット

『Apache』と『MySQL』が起動したら、『Apache』の右側にある『Admin』ボタンを押します。ブラウザソフトが起動し、XAMPPの画面が表示されます。ページの右下にある『日本語』リンクをクリックします。(クリックすると拡大表示されます。)

スクリーンショット

以下のように『システム上にXAMPPが正しくインストールされました!』と表示されれば成功です。(クリックすると拡大表示されます。)

スクリーンショット

続いてMySQLも動作を確認します。『MySQL』の右側にある『Admin』ボタンを押します。ブラウザソフトが起動し、以下のようにデータベースの管理画面が表示されれば成功です。(クリックすると拡大表示されます。)

スクリーンショット